韓国語学習参考書を買うときのポイント| ホーム | 韓国語挨拶の仕方について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

韓国語のキーボード入力の仕方について

韓国語のキーボード入力の仕方についてですが、

韓国語をキーボードで入力したい場合、WindowsXPを
使用しているなら、入力言語モードを日本語(JP)
から韓国語(KO)に切り替えるだけで韓国語で入力
できます。

Windows vistaでもスタート→コントロールパネル→
地域と言語のオプション→キーボードと言語→キーボード
の変更→追加、そして韓国語を選択して下さい。

またはIMEパッドにマウスを合わせ→右クリック→設定を
押しても出てきます。


ハングル文字入力ツールがインストールされていなければ、
韓国語(KO)にしても英語でしか入力出来ませんので、
マイクロソフトのサイトでGlobal Imeというツールをダウン
ロードしてくださいね。


韓国語のキーボード配列を知らなければ、どのキーで何の
文字が出てくるのか分からないので、そういう時は

・通販などで韓国語キーボードを買う
・韓国語キーボード用のステッカーをダウンロードして貼る
・油性マジックでキーに書き込む

という方法などがあるかと・・・

その他タイピングのようなもので、韓国語のキーボード入力を
練習できるツールといったものも無料配布されているので、
利用してみるのもいいかもしれません。

実際日本語と違って、韓国語のキーボード配列は少ないので、
慣れると素早く打てるようになるかと思います。

覚えるコツは何と言っても継続力です。まずは1日30分ぐらいを
目安に練習を1週間続けてみましょう。

だらだら長く練習するのではなく、集中して続ける方が効果的
かと思います。

まずは挨拶など、よく使う韓国語の例文を打って練習すると、
韓国語の勉強にもなっていいですよ。


<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

プロフィール

hangle55

Author:hangle55
当サイトへようこそ
당 사이트로 어서 오십시오

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


韓国語学習参考書を買うときのポイント| ホーム | 韓国語挨拶の仕方について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。